スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

最近のこと

JUGEMテーマ:日記・一般


6月19日(木) 天気曇り

関西は、今週は雨らしいですあめ梅雨・・・イヤですね。気分も何だか憂鬱になるし[:がく〜:]仕事復帰して、2ヵ月半が過ぎました。こんな時期だし、仕事は忙しいし・・・少しバテ気味撃沈
最近は、「死」について考えさせられました。いーちゃんの「死」以来、二人の「死」に遭遇しました。一人は、患者さん・・・私が居るチームは、外科・整形で入院、手術する人が多く回転も速いので最近は本当に忙しくて・・・でも、個室があるチームはうちだけで反対のチームは内科の患者さんが入院してるんですがターミナルの患者さんとかは個室に入ることが多く今回も肺がんの末期の患者さんが家族に看取られるために入院してきました。すごく忙しい中でのターミナルの患者さん・・・手が回らないなりにも、家族の気持ちを考えていたはずなのに・・・。私は、業務に追われ「家で看取るなら、安定してる今、退院したらいいのに。治療しないなら、何もしなかったらいいのに」なんてみんなと口にすることもありました。その患者さんは、亡くなりましたが・・・そのあと、自分が抱いてた感情に撃沈しました。いーちゃんを亡くして家族の思いをわかっていたはずなのに。いーちゃんは長く生きられない・・・何度も生命の危機に遭遇したけど、良くなるとどうにかできないものだろうかと考えていた自分が居たのに・・・私は「最低」だ。そう思いました泣き顔わかってる振りしてたんですよね・・・結局、そうなんですよね。でも、いい訳ですが忙しすぎると人って余裕無くなりますよね。早く仕事を終わらせてお迎えに行かなくちゃ!帰ったら、母親もしないといけない・・・妻もしないといけない。毎日、時間がありません。でも、自分が決めたんですよね・・・働くことも、妻の役割も、母親になることも。自分って人間がとても小さい人間なんだと実感しました。そして、教えられました。そんなんじゃいけないと・・・いーちゃんが居たから、気づけたんです。
もう一人の「死」は、同級生・・・彼女は、遊んだりするほどの中ではなかったけど看護学校を受けに一緒に行ったり、その受験勉強をしたり。何より、父ちゃんの中学のときの好きな人でしたニコニコ妹もその友人の妹と仲がよく。彼女は、すごくきれいでスタイルが良くて頭も良くて・・・モテモテでした。そんな彼女も結婚してこどももできて・・・4歳の子が居ます。たまに道で会っては「バイバイ」くらいでした。でも、今年に入り妹を通じて彼女が胃がんの末期であることを聞きました。ショックでしたあせあせ何より彼女がショックは大きかったでしょう。子供も小さく、こんなに若いのに・・・そして、看護師だから自分がこれからどうなるかも知っていたでしょう。たくさんの心配もあっただろうなぁ・・・同じ親として、やりきれなくなりました。亡くなったと聴いて、ますます切なくなりました。4月にスーパーで会ったのが最後でした。知ってて、知らない振りして笑いながら会話して・・・お通夜に行きました。すごく痩せた彼女を見て胸が苦しくなりました。苦しかっただろうなぁ・・・治療も辛かっただろうなぁ・・・でも、すごくいい顔をしている彼女を見て安心しました。
何で、死ぬのだろう・・・親として、こどもが死ぬことはすごく辛いけど、こどもの成長を見届けられずに逝ってしまうことも同じくらい辛いんだろうなぁ。
同級生だけに、自分も気をつけないとって思いました。
私の母は、私が小さいころから働いて夜勤もして・・・働き続けて、やっと孫も出来て家でゆっくりしようって矢先に亡くなりました。何か、私も今、同じことしてるんだろうなぁって時々思います。
仕事は大事だけど、第一は家庭ですよね。本当に最近は遅くてお迎えも父ちゃんに頼んだり、あまりに遅すぎたら父ちゃんがご飯を作って食べさせてくれてることも・・・。私は、母なのに・・・妻なのに・・・申し訳ない気持ちになります。
何だか考えさせられる今日この頃ですポロリ文字ばかりで読みにくくてすいませんでした。
posted by: いーちゃんママ | 最近のこと | 11:12 | comments(4) | trackbacks(0) |