スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

退院〜

3月9日(金) 天気晴れ

昨日は、看護学生時代のお友達のあきちゃんとその娘、彩ちゃんと一緒にお出かけしました。USJに行くつもりが、お子ちゃまの意見を尊重して動物園に行きました車
道中は、いーちゃんが入院していた病院(K病院)の通っていた道。車を走らせ、いーちゃんのことを思っていました[:がく〜:]懐かしいなぁ・・・と思いつつも、これからいーちゃんに会いに行くような感じでしたニコニコ
動物園に到着!!お姉ちゃんは、動物園は初めて・・・まずは、フラミンゴ鳥近寄ることなく固まっていましたひやひや
そして、ゾウを見に行きました。ゾウは、お座りしてお出迎えわーいこれまた初めて実物を見たためカチコチあせあせ
他には、サルやゴリラ、白くまやキリン、アシカやライオン・チーターなど見ました見る

一通り見た後は、小さな遊園地で遊びました遊園地と言っても怖がりなお姉ちゃんはタジタジ・・・ムニョムニョ泣くのを無理やり観覧車に汗泣いていたわりには、楽しんでいました楽しい
帰りは、地元に戻りそのままショッピングカバンまだまだ疲れ知れず。若いのかなぁって思いましたたらーっ
でも、帰ったらさすがに疲れました冷や汗ご飯の用意したら、バタンキューでしたたらーっお姉ちゃんは、バナと遊んでいました犬バナは、もちろん、イヤイヤ・・・あせあせ


今日は、この間の続き・・・。では、どうぞ読んでやってください楽しい
4月24日、この日は用事で行けず電話でいーちゃんのことを聴きました携帯無呼吸も無くミルクは15ccに増えたそうです。電話したときは、ちょうど泣いていてチュッチュを吸っていたようです汗いーちゃんは、結構手をかけてもらっていましたたらーっこのときも抱っこされていて・・・帰ってきて、抱き癖ついてたらどうしようかと思ったくらいでした。

4月25日、この日は先生から心臓の手術についてお話がありました。このときは、手術がすんだばかりでもあり心臓の手術をするなら日を空けてと思っていました。先生の話では、心臓の手術をしないなら年内の余命だと言うことでしたしょんぼり手術をすれば呼吸器を外せないだろうと・・・話し合いの末、いったん退院することを決めました。そして、帰ったらいっぱい抱っこして調子のいい日には家族で出かけたりしよう・・・それが、いーちゃんにとっての幸せだと信じてニコニコ
この日の体重、2114g。

4月26日、この日からミルクは25cc×8回/日。体重は、2116gと増えつつあった嬉しい行くとお腹を空かせてチュパチュパと口を鳴らしていました。チュッチュも上手にすえるようになりましたぴかぴか
30日に退院することを先生に伝えたらとても喜んでくれました楽しい

4月27日、この日も病院に行きました車ミルクはまだ25ccのまま・・・お腹を空かせて泣いていました泣き顔体重は、2126gでした。ミルクが入ったら何も無かったような顔ひやひやでも足りなかったのか、自分の口を吸っていました。お昼からは、久々のお風呂温泉たらいのお風呂は、少し小さくなったような感じでした。この頃は、ほっぺもプクプクしてきたように思います。
たとえ今年いっぱい生命だったとしても、手術できたら頑張ろうねっていーちゃんに言い聞かせていました。

4月28日、 この日は在宅酸素が届くため夕方父ちゃんと病院に行きました。
この日からミルクも25cc→30ccに増えて調子もまずまずでした。体重は、2130gでした楽しい

4月29日、この日はいーちゃんのところには行けず電話で様子を聞きました。やはり夜中に無呼吸があったみたいでした[:がく〜:]この頃は、夜中に1回くらいのペースでありました。熟睡して起きるのかなぁとかいろいろ考えていました。

4月30日、この日はやっと退院しました楽しいお迎えに行くととってもいい顔をしていました。家に帰っても呼吸は安定していました。ひーばあちゃんがいーちゃんを久しぶりに見て「少し大きくなった」と言っていました上向き

今回は、またもや入院中のため写真が無いのですあせあせまた、関係の無い写真を載せたいと思いますカメラ
次からは、ちゃんとあるので許してくださいねてれちゃう
posted by: いーちゃんママ | 退院〜 | 20:22 | comments(21) | trackbacks(0) |