スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

お友達

1月28日(日) 天気晴れ

今日は、悲しいお知れせがありブログを更新しました悲しい
みなさんも、ご存知の方もいらっしゃると思いますが「そうちゃんの福耳」のブログのそうちゃんがお空に還ってしまいました。
そうちゃんは、とても小さい身体で頑張りました。私は、そんなそうちゃんをいーちゃんと照らし合わせていつもブログを拝見していました。そして、頑張っているそうちゃんからたくさんの頑張りと元気をいただいていました。
そうちゃん、そうちゃんパパ・ママ何もお力になれずごめんなさい…しょんぼりわたしも、いーちゃんを亡くしてばかりでパパやママのお気持ちは痛いほどわかります。我が子を亡くした悲しみ、淋しさは計り知れないものです。でも、そうちゃんも、いーちゃんもそして、お空に還った他のお友達も短い命を懸命に生きまっとうしたことと思います。お空に還ったことで、痛みからも苦しみからも解放されたと思うと私は、これでよかったと思います。
しかし、それと同時にどうしてこの子達だけが…と言う気持ちがこみ上げてきます。
確かに、18トリソミーと言う病気は生まれてくること自体が奇跡なのかもしれません。でも、どうしてこんなに苦しまないといけないのか…[:がく〜:]そう思うと、心が痛いです。人は生きるために生まれてくるのに、自ら命を絶つ人、他者から命を絶たれる人。様々な人がいますが、生きたくても生きられないなんてなんて不公平なことだと思いす。神様は、どうしてこんな不公平なことをするんだろう…何を私たちに伝えたいのだろう、ときどきそう思います[:がく〜:]
今は、まだ18トリソミーの子達の生存率は低いけれどいつか医療が進みみんなが長生きできるときが来て欲しいです。国は、いらないことにお金を使わずもっとこういうことにお金を使って欲しいものです。

いーちゃんを通じてたくさんのお友達と出会いました。しかし、たくさんのお別れもしてきました。出会いに別れは必要ですが、あまりに早いお別れは何度経験しても悲しいものです悲しい
そうちゃん、本当にありがとう…お空では、いーちゃんをはじめたくさんのお友達がいるから淋しくないよ嬉しい痛いことも苦しいことも無いからね。これからは、自由にみんなと遊べるよ。ゆっくり休んでね。

自分でも、何を書いてるかわからないですがこれで終わります。
posted by: いーちゃんママ | 暇な日 | 14:05 | comments(7) | trackbacks(0) |